梅干しは酸っぱいからキライ、逆に酸っぱいからスキというように
スキかキライかがはっきりと別れる食べ物です。

確かに梅干しと耳にするだけで唾液が口の中に溢れ出てくるほど
酸っぱいというイメージが強いです。

しかし、この酸っぱさが体にとてもいいらしいのです。

美肌と健康に効果絶大な梅干しの効果や食べ方

2015-12-02b

梅干し1日1個食べると体に良いということは聞いたことがあると思います。

梅干しを漬けていない限り、買ってに行って食べるものではないですが、
わざわざ買ってに行ってでも食べたくなるぐらい、梅干しは美肌と健康にいいものなのです。

食欲増進効果

食欲がわかないときには梅干しをと言われるぐらい、
梅干しの食欲増進効果はよく知られています。

これは、梅干しの酸っぱさが舌に伝わると、
体内の消化器官にそれが伝わって消化液の分泌が促され、
胃や腸の動きが活発になることによって食欲がわいてくるということです。

たしかに夏の暑い日でも、梅干し茶づけなどなら、
サラサラっとのどを通ってお腹に入っていくと思います。

血流改善効果

美肌の必須条件は、血液の流れ、循環が良いことです。
梅干しには血液の流れをよくするだけでなく、
なんと血管の老化をも防いでくれる働きがあるのです。

血液サラサラ効果によって、
動脈硬化脳梗塞、心筋梗塞などの予防にもつながります。
クエン酸が豊富に含まれているので、血流改善にも効果があります。
また細胞の新陳代謝も促進され、
アンチエイエジングにも効果があり女性には強い味方です。

アルカリ性食品でバランスを整える

普段からよく食べている肉類や卵、砂糖、
乳製品、米、パン、アルコールなどは酸性食品
加工食品も酸性食品が多く、
現代人の体は酸性に近いと言われていて健康には悪影響なのです。

梅干しはそんな酸性になった体をアルカリ性にし、
バランス整えてくれる役割を持っています。
また、カルシウムやカリウム、リン、ナトリウム、鉄分、
マグネシウムなどの多くのミネラルを含んでいるので、美肌にはとても良いのです。

免疫細胞が増える

梅干しを食べていると、免疫力が向上すると言われています。
これはマクロファージという免疫細胞の1種を増やす働きがあるからなのです。

マクロファージは体内の老廃物も撃退してくれる免疫細胞で、
健康になるにはとても大事な食べ物です。

骨粗鬆症にも役立つ梅干し

特に女性の方は骨粗鬆症のリスクが高いと言われています。
予防するためには骨の強化が必須です。

骨の強化に必要なカルシウムは、
普通に摂っても体内では吸収されにくい成分。
しかし、梅干しに含まれるクエン酸と一緒に摂ると
カルシウムが吸収されやすくなるのです。

さらにアルカリ性食品である梅干しは酸性食品とのバランスを調整して、
カルシウムが骨から溶け出るのを防ぐ働きもあります。

疲労回復に梅干し

酸っぱい梅干しを食べるとたくさんの唾液がでると思います。
この唾液はサラサラとしていて
ここに含まれるアミラーゼという酵素がデンプンを消化を促進して
エネルギーの代謝をスムーズにしてくれるのです。

そのため、体内での疲労物質の生成を防いでくれるので、
疲労回復に役立つのです。

二日酔い防止

梅干しには肝臓の機能の高め、
解毒する作用を助けてくれる働きがあります。
梅干しが二日酔いにいいと言われる理由はここにあります。
むかむか胸やけがするときは、
お湯に梅干しを入れて飲むとスッキリして楽になります。

二日酔いについてはこちらの記事もご参考に♪

殺菌抗菌作用

梅干しは抗菌作用が強いと言われています。
病原性大腸菌O-157やサルモネラ菌、赤痢菌、
コレラ菌などの菌に対して殺菌抗菌作用の力が認められているのですから実に素晴らしいです。

アンチエイジングに梅干し

梅干しの酸っぱさで出る唾液の中には
パロチン言われている若返りホルモンが含まれているのです。
また、鉄分の吸収を高める作用、
便秘を解消する作用もある梅干しは美容効果が非常に高いと言えます。

このように栄養価のとても高い梅干しですが、塩分も多く含んでいるため
食べ過ぎるとむくんだりする原因になるので
食べるのは1日に多くても2個までにしておきましょう。