手や指先は、見られていないようで、
意外と沢山の人から見られる部分です。
実際、指先の綺麗な方って清潔感のある印象を受けますよね。

近頃、特に女性を中心に問題になりつつある、手湿疹
手の甲に出来てしまったり、水疱が出来てしまったり・・・
手先は自分でも目に入りやすいので、見る度憂鬱になっちゃいますよね。

湿疹は漢方での治療が有名ですが、
手湿疹の治療にも漢方は有効なの?手湿疹を予防するには?
等々、あなたの様々な疑問にお答えします!

手湿疹とは?

2016-12-03b

手湿疹は、毎日水仕事をする主婦や
調理師の方等に多いことから、主婦湿疹とも呼ばれています。
男性より、女性に発症する方が多いのも特徴。

家事や職業のために、何度も水に手をさらすことで、
肌に必要な皮脂までも流れてしまいます。

皮脂の保護が無くなっている状態で洗剤に触れると、
湿疹や痒み等の皮膚トラブルを起こす原因となります。

手を水にさらす機会はどうしても多くなるので、
手湿疹は、一度なってしまうと完治が遅いのも特徴です。

割と短い期間で治せた方もいらっしゃいますが、
再発に悩まされる方が圧倒的に多いのが現状です。

こちらの動画でも手湿疹について
詳しく説明してくれていますよ(*^^*)

手湿疹の症状

手湿疹の症状は、大きく分けて、
乾燥型と、湿潤型に分けられます。

乾燥型の場合。
皮膚がカサカサになり、悪化してくるとひび割れが発生します。

皮膚が硬くなったり、指紋が消えたりといった症状も。
主に、利き手の親指や
人差し指等使う頻度の高い指から症状が出て、
徐々に手のひら全体に症状が広がっていくことが多いです。

湿潤型の場合。
小さな発疹や水疱が発生するのが特徴です。
手のひらや指の腹から症状が始まるケースが多く、
手の甲にも症状が見られます。


水疱は強い痒みを伴いますが、掻き毟ってしまうと、
水疱が破け、中から液が出てきて患部を広げることになるので要注意です。

あかぎれについてはこちらの記事をご参考に♪

手湿疹に効果的な漢方薬

乾燥型でも湿潤型でも、
手湿疹の治療には、漢方治療が有効です。

皮膚が真っ赤になり、
乾燥して腫れてしまう症状の時は、温清飲(うんせいいん)
乾燥よりも、
ジュクジュクと膿んだような症状の時は、消風散(しょうふうさん)
等の、飲む漢方薬が用いられます。

飲み薬だけでなく、塗る漢方薬もあるので、
症状が特に酷い時はそちらを使いましょう。


紫雲膏(しうんこう)や、太乙膏(たいつこう)等が、
よく使われる、塗る漢方薬です。
ハンドクリーム代わりに、1日2,3回塗ってみると効果的です。

予防するための食事とは

手湿疹を予防するためには、食生活にも気を使いましょう。
手湿疹の原因になりやすい食べ物は、
カップ麺等のインスタント食品や、ハム・ソーセージ等の加工食品、
強い香辛料や、お酒等のアルコール類、
添加物や白砂糖のたっぷり含まれているお菓子等です。

これらの食品に大体共通するのは、
添加物や、科学的に合成されている食べ物だということ。

お酒と香辛料は違いますが、これは、
摂取すると体が熱くなり、痒みが強まるのでよくないんです。

全ての添加物加工物を食べないようにするのは
なかなか難しいですが、
カップラーメンをおにぎりに変えたり、
間食のスナック菓子を、フルーツに変えてみたり。

身近なところから少しずつ、
自然に近い食材を意識して食べるように改善してみましょう!

まとめ

2016-12-03c

見た目も症状も辛い、手湿疹
その原因は、主に水仕事だったんですね。
水仕事の欠かせない職業や主婦の方は、辛いところでしょう。

手湿疹は、単なる手荒れだと軽く見て放置してしまうと、
症状が悪化してしまう場合があります。

普段から水仕事の機会の多い方は、
手湿疹の症状を見逃さないように注意して、
早めの予防治療を心がけましょう!

なるべく自然に近い食品を摂取して、
症状に気が付いたら漢方治療

手湿疹を防ぎたい方も、辛い手湿疹の症状を和らげたい方も、
是非参考になさってくださいね。