宿便がどういうものか知っていますか?
体にどのような悪影響があるかご存知ですか?

宿便の改善方法は?

2016-01-02b-2

一般的によく知られている宿便の知識…
実はその知識は誤っているという情報が世間に広がってから
一気にその改善法が広まりました。

腸の中で長い間蓄積されたタール状の便が、
身体にとても悪い影響を及ぼしているという間違った情報によって
効果の強い下剤や薬を使って無理に体の外へ排泄しようとした人もいるみたいです。

しかしながら、宿便の改善方法は便秘改善の方法とそれほど大きな違いはないのです。
便秘が日頃から起きないようにする予防法や改善法を実践していると
宿便が体内に蓄積することはありません。

排便してもすっきりしない、あるいは腸にまだ残っているような気がする、
真っ黒な便が出ることがあるというのは宿便が溜まっているからではなく、
たんに腸の機能が弱っているからなのです。

それを理解していれば対処法も違ってきます。
この中でも、真っ黒な便が出るということはとても注意が必要で、
出血している場合がありますので気を付けて対処しましょう。

また、便秘を改善するには様々な方法があり、
まず何が原因で起こっているのかを正しく知ることが大事です。
いつも無意識にしている生活習慣を思い出してみてください。

食生活ではどうですか。加工食品・ジャンクフード
肉類ばかりを食べていたり、栄養が偏っていたりしていませんか。
最も自然に便秘を改善する方法は、積極的に食物繊維を食べ物から多く取り入れることです。

日々の生活の仕方はどうですか?
夜更かししている・食事の時間がバラバラ・睡眠不足・冷え性
運動不足・イライラしやすいなど当てはまることはありませんか。
便秘は便秘でも、下痢と交互に生じる人はたんに胃腸が弱っていたり別の治療が必要になったりしますが、
便秘のみで悩んでいる人には食物繊維が豊富に含まれた健康食品がおススメです。

また、自分の力だけでは生活習慣や食生活を変えにくいという人にもおススメです。

自宅で簡単に宿便を出す方法

宿便とは、便秘によって数日間腸の中に溜まってしまった便のことです。
腸の働きが低下することで、本来排出されるはずの便が残り、
腐敗したり菌が増殖したりしてしまいます。

しかし、数ヶ月もとそんなに長い間腸の中にとどまっているというようなことはありません。
もし仮にそんなことになれば、大変なことになってしまいます。
長い間腸の中に便が残っていれば、その分体重も増えていきますし、
お腹が重くとても気持ち悪いと思います。

とはいっても、常に腸は働いており、腸内の粘膜や細胞も新しいものに変わっていきます。
こうした流れの中で、腸の中に便がずっと残るということはまずありません。

ですから、宿便を改善するのであれば便秘を改善すればよいのです。
普段から便秘にならないように生活を送っていれば宿便も防ぐことができます。
宿便は、生活リズムや生活習慣が乱れていたり、イライラする、
あるいは女性の場合ホルモンバランスが乱れていることが原因なのです。

体に最も優しく健康的に改善する方法は、食物繊維を積極的に摂取し、水分を意識してとることです。
薬で改善しようとすると、どうしても副作用があったり
体に負担がかかったりと逆に健康を害してしまう可能性もあるので、
やはり体に優しく健康的な方法で改善したいものです。

断食という方法は、腸内をすっきりキレイにしたいという人におススメです。
ここ最近ではプチ断食ダイエットという短期間断食をすることも注目を浴びており、
腸内を綺麗にスッキリさせることが出来るといいます。

実践する場合は、水分をいつもより意識して多めにとってください。
このようにまずは生活習慣を見直して、健康体になることが第一です。
断食以外に他にもまだまだ宿便を出す方法あります。

たとえば、腸内洗浄やセンナ茶、マッサージに漢方や乳酸菌青汁などです。

センナ茶は普通のお茶の容量で急須で飲んだり、
やかんで煮出して飲むだけなので、とっても手軽ですね。
様々なものの中から自分の体に合ったものを選んで試して、健康的な毎日を送りましょう。