国民の4人に一人のがスギ花粉に悩まされていると言われています。
スギ花粉症は治りにくいため、今後も患者さんの数が増えていくことが心配されます。
ですが、食べるものに気をつけるだけでスギ花粉対策ができるのです。

今回はスギ花粉に有効な野菜を紹介します。
レシピなども紹介しますので、おいしく楽しく、スギ花粉から身を守る対策を取り入れていきましょう。

そもそもスギ花粉とは?

2016-01-12b-2

スギ花粉症は日本で一番、患者数の多い花粉症と言われています。
全国的に11月頃から少しずつ飛散が始まり、3月が飛散ピークです。
その中でも関東は、そのピークが2月・3月・4月と時期が長いです。

どうしてスギ花粉症の人が多いかというと、戦後、復興や都市開発などで木材の需要が高まり、
農林水産省が拡大造林制作を行い全国の山林にたくさんのスギが植えられ、
スギ花粉の飛散量が急激に増加したことが原因のひとつです。

症状はくしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみ、咳などの
喉の疾患や肌のかゆみなどが挙げられます。
重症化すると、喘息や気管支炎などの気管支疾患、頭痛・発熱が発症します。

スギ花粉はアレルゲン性が低いのでアナフィラキシーショックや
口腔アレルギー症候群の症例が非常に少ないです。
この点は他の花粉とは異なります。
ですが、重症患者が極端に多量のアレルゲンを体内に取り込んでしまった場合、
ショック症状を起こしてしまうこともあります。

スギ花粉に有効な野菜

アレルギー症状を抑える野菜類

  • レンコン
  • しょうが
  • にんじん
  • ゴボウ
  • 大根

など、他にもありますが主に根菜がスギ花粉には効果があるようです。
そして、それらの野菜を漬物にしたり味噌、醤油を加えると乳酸菌効果で免疫力も向上されます。

逆にスギ花粉の症状を悪化させてしまう野菜は

  • トマト
  • ほうれん草
  • なす
  • タケノコ

これらはヒスタミンを多く含んでいるので気をつけた方が良さそうです。
お酒、インスタント食品、ファーストフード類も良くありません。
これらは花粉関係なく、体に良くないものですよね。

野菜の効果についてはこちらの記事もご参考に!

スギ花粉をおいしく対策

スギ花粉を食事で予防する方法はあるのでしょうか?
簡単なレシピを紹介しますね。

☆簡単に作れるレンコン料理で花粉症対策☆

■材料(二人分)

はんぺん
160グラム
レンコン
100グラム
マヨネーズ
大さじ1
オイスターソース
大さじ1
片栗粉
大さじ1
大さじ1
  1. レンコンは半分は、すりおろし。半分は粗めのみじん切りにします。
    そして、ビニール袋に入れる。
  2. レンコンを入れたビニール袋に、はんぺんを入れ、
    はんぺんをちぎって小さくする感じで揉みます。
    そこに油以外の調味料を入れて、揉みながら混ぜます。
  3. 約10個作れる大きさでハンバーグのように丸め、フライパンに並べる。
  4. 油を入れ、表面を軽く焼く(裏表)。そこに水を大さじ2入れ、蓋をして蒸し焼きにする。
    水分がなくなったら蓋を取り、焼き目をつけて完成!

☆花粉症対策に大根と大葉のサラダ☆

大根
300グラム
大葉
6枚
☆醤油
大さじ1.5
☆酢
大さじ1.5
☆ごま油
大さじ1.5
  1. 大根・スライサーなどで薄く切り、細く千切りにする。
  2. 皿に盛り付けて、☆を合わせたドレッシングをかけたら完成!

こんなに簡単に一皿ができてしまうので、是非お試しあれ(^^)

さいごに

2016-01-12c-2

野菜を食べてスギ花粉対策しつつ健康的にもなれたら一石二鳥ですよね。
花粉は11月頃から飛び始めますが、飛散ピークは3月です。

重症化すると喘息や気管支炎などの気管支炎、頭痛・発熱を発症する恐れがあるので、
そうなってしまう前にできることから対策をすることが大事です。
方法は簡単です。

使う食材に気をつけて、効果的な野菜と好きな物を合わせて食べるようにするだけで
来シーズンからは症状が少しずつ和らいでいくかもしれません。

鼻づまりがひどく、すっきりしないときには
鼻うがいがオススメです。

専用ポットを使うとやりやすいです。
ただの水をいれるだけでは鼻の粘膜を傷つけてしまいますし
とっても浸みて痛みがありますので
水250ccに対して塩を2gの配分で塩水を作りましょう。
人間と同じ塩分濃度になりますので何の痛みも感じません。

健康法として、たくさんの芸能人の方が毎日の日課にされているようですね。