にっくき白ニキビ
でもそれは普段の生活が乱れているというサインかも?

原因を取り除き、トラブル知らずの美肌を目指しましょう!
救世主である市販薬についても紹介します(*^^*)

白ニキビの原因とは?

2015-12-25b

白ニキビの原因として、衛生面の問題、油の多い物や甘い物の食べ過ぎ、
ストレス、ホルモンバランスの乱れなどが考えられます。

衛生面不潔な肌は、ニキビの温床です。
不潔な状態では過剰に皮脂が分泌されて、
毛穴に汚れや菌が詰まってしまい白ニキビの原因となります。

食べ物油の多い物や甘い物を食べ過ぎると、
ニキビができやすくなることは経験したことがあると思います。
甘い物を食べ過ぎると、血液が酸性になり細胞の働きが悪くなってしまうのです。

そして、肌の抵抗力が下がってしまい、白ニキビができるのです。
特にチョコレートには糖分が多く含まれており、
また油分が多く使われているのでニキビができやすい人は
食べ過ぎるとすぐに白ニキビができてしまうのです。

ストレス思春には男性も女性も男性ホルモンの分泌が
多くなり皮脂が多く分泌されるため、
どうしても白ニキビができやすくなります。

また、ストレスによる体調の変化でもホルモンのバランスが
乱れてしまうと白ニキビができやすくなるのです。

うつ病や自律神経失調症、ストレスなどの
精神面が不安定な場合や飲酒や喫煙、
女性の場合は黄体ホルモンが急に増える月経前なども、
白ニキビができやすくなるのです。

白ニキビの治し方

白ニキビは、ニキビの中でも初期の症状なので、
あまり神経質になって治療することはなくいつもの洗顔やスキンケア、
睡眠、栄養バランスの良い食事をすることで治っていきます。

栄養の中でも肌の再生を促すビタミンCを
意識してたくさん取るだけでも効果があると思います。

白ニキビと言うより、ニキビ治療の高度医療には、ケミカルピーリング治療、
イオン導入治療、レーザーフェイシャル治療、IPL治療、
フォトRF治療、圧出治療などがあります。

これは肌のターンオーバーを正常な状態にして皮脂の分泌量を抑えるため、
ニキビ治療には効果があるのです。
短期間でニキビを治すためには、皮膚科での光治療がおススメです。
光治療は炎症の強い赤ニキビに効果があり、
さらに膿みを伴う黄ニキビにはアミノレブリン酸などの光感受物質との併用治療が効果的です。

白ニキビの予防

白ニキビを予防するためには常に肌を清潔な状態に保ち、
肌の代謝力を高めることが大事です。
なぜかというと、白ニキビは肌の代謝の衰えから
古い角質がいつまでも残っている状態が原因の1つといえるからなのです。

ですから、古い角質を取り除き、肌の内側から新しい皮膚を生成する
コラーゲンなどに刺激を与えれば、肌の代謝力を上げることができます。
古い角質を取り除くには、毎日の洗顔やスキンケアに加えて、
使用する洗顔料もピーリング作用のある石鹸を使うことをおススメします。

さらに、コラーゲンやエラスチン繊維を刺激するために
含有される食品やサプリメントを使用して皮脂が
きちんと外へ排出させる状態になっていれば、白ニキビを予防することができます。

白ニキビは市販薬でも効果的!?

2015-12-25c

白ニキビは、ニキビの中でも初期の症状なのできちんと早めに対処すれば、
意外に簡単に治るものなのです。
白ニキビの薬は、薬局やドラッグストアでも購入することができます。

たとえば、「アポスティー」という塗り薬で、
ニキビの治療薬から生まれた製薬会社のコスメなのですが、
敏感肌にも使うことができ、アクネ菌のコメドの成長を抑えて炎症を鎮めてくれるのです。

また、殺菌作用により膿ができるのを防ぎ、新陳代謝を高めてくれる医薬品です。
これ以外に薬用ビフナイトやクレアラシルVCエッセンスなども効果を期待することができます。
白ニキビなら、このような薬を用いることで案外簡単に早く治すことができるのです。

そして、次は漢方で、白ニキビを治すのに最も良い方法です。
なぜかというと、漢方を取ることによって、白ニキビの原因である
ホルモンバランスの乱れや胃腸の働きを良くし、
本来の体が持っている自然の治癒力を高めてくれるのです。

漢方に即効性はないですが、体の内側から治してくれるうえに、
自然の薬品なので副作用の心配もなく、安心して服用できることが良いところでもあります。

白ニキビに効く漢方として「補中益気湯」や「人参湯」です。

漢方はニキビが治った後に飲むことを止めても、
白ニキビができにくい体質に変えてくれるのです。

最後になりますが、ニキビにとって不潔な肌は大敵です。
毎日のお手入れは忘れず、肌や毛穴に汚れを残さないようにしましょう。