シリアル食品のグラノーラ。
最近はたくさんの種類がありスーパーなどでもどれにしようか迷ってしまいますよね。

そんなグラノーラを自分好みに作れたら…いいと思いませんか?
今回は大麦を使ったグラノーラのレシピを紹介していきます。
ぜひ参考にして、毎日の朝ごはんをもっとおいしく楽しくしていきましょう!!

大麦とは?


真ん中に線が入っているものが大麦です。
お米売り場に並んでいるので簡単に手に入ります。
水溶性の食物繊維であるβグルカンが豊富に含まれていてダイエットには欠かせない穀物のひとつです。

ボソボソしておいしくない印象をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
でも、食物繊維が豊富なのでたくさん水分を吸収し、モチモチ食感になるのです。
普通のお米の17倍以上も食物繊維を含んでいるんですよ(^_^)

大麦グラノーラの作り方

早速、グラノーラの作り方をご紹介しますね!

用意するもの

大麦
100g
ドライフルーツ(お好きなもの)
30g
オリーブオイル
大さじ2
メープルシロップ
大さじ2

作り方

  1. 始める前にオーブンを150度に予熱しておきます。

  2. 鉄板にクッキングシートを敷く。

    その上に大麦を並べ、オーブンで15分焼きます。

  3. 15分たったら取り出し、完全に冷まします。

    後からオーブンを使うので150度のまま電源を切らずに置いておいてくださいね。

  4. ドライフルーツとオリーブオイル、メープルシロップを加えて全体が混ぜ合わさるように手早く混ぜる。

  5. 混ぜたものを鉄板に広げて再度15分加熱する。

  6. 15分たったら取り出して、冷ませば完成!

こちらの記事でもグルテンフリーについて詳しく説明しています。

フライパンでグラノーラ

オーブンがなくても大丈夫!フライパンで作れるグラノーラレシピも紹介します。

用意するもの

  • 大麦
  • メープルシロップ
  • ドライフルーツ
  • アーモンド

それぞれの量は先ほど紹介したオーブンでのレシピを参考にしつつ、お好きな量でお作りください(^_^)

作り方

  1. まずはフライパンを温め、メープルシロップを泡がフツフツと出るくらいまで温めます。
    焦げないように、量は多めの方が安心ですね。

    少し温まる程度で大丈夫ですので加熱しすぎには注意!

  2. 温めたメープルシロップに大麦を投入し、シロップと絡める。

    ここで出来上がりの味が左右されるので全体にメープルシロップが浸透するように、よく絡めてくださいね!

  3. そのまま弱火でじっくり、30分ほど煎り続ける。

    長期戦になりますが、焦げないように混ぜてください。

  4. 30分煎ったらアーモンドを加え、引き続き煎る。

    アーモンドは生よりローストがオススメ。
    塩などで加工されていないものをお使いください。

  5. お好みの固さになるまで煎ったら、お皿に移し冷ます。

  6. そして、ドライフルーツを混ぜあわせる。

    ドライフルーツを加えるタイミングは煎ってすぐ後の温かいうちでも、
    冷めてからでも、食べる直前でも、お好きなときにどうぞ(^_^)

さいごに

2016-02-17c-2

大麦を使ったグラノーラのレシピ、どうでしたか?意外と簡単に作れちゃいますね。
メープルシロップは100%ピュアのものをお使いください。
そのほうが美容や健康にも、より効果的です。

ケーキシロップやメープル風味より値段は上がりますが、
自分で作るのであれば、どうせならいいものを使いたいですよね。
ハチミツでも構いませんが、メープルシロップの方がカロリーも低く、
カルシウムやミネラルが豊富に含まれています。
抗酸化物質もたくさん含まれてるので美容には持って来いのメープルシロップなのです(^_^)

出来上がったグラノーラは牛乳で食べるも良し、ヨーグルトに入れても良し、
そのまま食べても良し…工夫次第で食べ方は何通りもできるので楽しみながら、
たまには食べ方を変えて飽きないように工夫してください。