冷え性を甘く考えていると大変。
冷えは万病の元で肩こりや腰痛、便秘、生理痛、不眠症など体にいろいろな悪い影響が出ます。

冷え性について

2016-02-02a

冷え性というと、普通は手足が冷たく氷のように感じる症状のことをいいます。
最近では約半数の女性が冷え性といわれており、年々男性にも増えてきているそうです。
特に女性の美容にとっては、大問題です。

肌が荒れたり、ニキビ・吹き出物も出やすくなり、基礎代謝が低下するのでダイエット中の方にはマイナスです。
また、婦人系疾患や内臓系の病気を引き起こす恐れも・あります。
冷え性は普段の食生活や服装、生活習慣を見直すことで改善できます。

夏場の冷え性・クーラー病とは

冷え性は冬のものと思われがちですが、夏場に困るのがクーラーのききすぎによる冷えです。
冬よりもカラダが冷えてしまうという人もいるようですから、驚きです。

男性に合わせた設定温度にしている場所が多く、薄着の女性にとってはクーラーの効きすぎは辛いです。
クールビズが普及してもかわらず温度設定は低いままで、
カーディガンやストールなど何か上に羽織るものが手放せない人も多いかと思います。

レストランやお店に入っても冷房がガンガンにきいていて、上着を羽織って我慢してしまいがちです。
クーラー病とは、クーラーによって体が長時間冷やされることで
異常が毛細血管や汗腺に起き、自律神経が障害をきたすことで発生します。

人間の体温は、汗をかくことでコントロールされ、体温が一定に保たれています。
ところが、冷房の中にいると、汗をまったくかかないのに体の熱が奪われるという状態になってしまいます。

汗をかくという大事な体温調節がうまく機能しなくなってしまい、
外に出たときの急激な温度変化についていけなくなってしまうのです。
そして、自律神経の働きがおかしくなってしまい、
冷えに対応できなくなってしまうことが夏場の冷え性であるクーラー病です。

また、体の内部は冷えているに本人に自覚がないのが隠れ冷え性です。
手足の冷えは感じないから大丈夫と思っていても、実は内臓が冷えていることがあります。
内臓温度が低下すると血行が悪くなり、免疫力低下や代謝が落ちてしまうため、むくみやくすみを引き起こしてしまいます。

クーラー病の症状と影響

クーラー病による冷えが長く続くと、少しの冷房でも手足の先が冷たく感じるようになり、
ほかの体の部分にまで異変が起こるようになります。
まず初めに起こる症状として、肩こり、腰痛、便秘、生理痛、不眠などです。
クーラー病に一度かかると年々ひどくなったり、また何年も悩まされることがあります。

そして、慢性的な関節痛になったり、子宮や卵巣の冷えによる子宮筋腫や卵巣腫などの
婦人系疾患や不妊症の原因となるので要注意です。

冷たいもの・甘いものが冷え性の原因?

夏といえば、やっぱりキンキンに冷えたビールですか?それとも、かき氷ですか?
暑い夏には冷たい飲み物が欲しくなりますね。

ですが、冷たい食べ物は胃腸を刺激し、体全体を冷やしてしまうのです・・・。
さらに冷え性の人が気をつけてほしいことは、糖分のとりすぎです。
糖分は体を冷やす作用が非常に強いのです。

糖分、つまり砂糖の原料となるサトウキビは熱帯地域が原産の植物です。
暑い地方で取れる食べ物は体を冷やし、寒い地方で取れる食べ物は体を温めます。
世の中、うまくできています。
夏場に冷たくて甘いものといえば、まず初めに思い浮かぶのはアイスクリームです。

大好物だという人も多いかと思いますが、冷え性の人はやめておいた方がいいです。
どうしても無性に食べたいというなら、日中の体が十分に温まっているときに、適度な量をとるようにしましょう。

また、甘いもの取りすぎは、冷えだけでなくダイエット中の女性にとっては大敵です。
なので、できるだけガマンしましょう。

果物の食べすぎは体を冷やす?

果物の食べ過ぎも体を冷やす原因になるので、こちらも注意しましょう。
果物といえば、ビタミンと食物繊維が豊富で、体の良いものの代表ですが、その80~90%以上は水分なのです。

ザクロやモモなどを除き、果物の多くは体を冷やす作用があるので、
食べ過ぎは冷え性を悪化させる原因になってしまいます。
南国のトロピカルフルーツはもってのほかです。
果物を冷やして食べるのが好きという人も注意が必要です。

なるだけ常温で食べるようにし、冷やす場合は冷やし過ぎないようにしましょう。
「朝のくだものは金、昼は銀、夜は銅」という言葉を耳にしたことがあると思います。
果物は健康のためには朝食べたほうが良いという意味ですが、冷え性との関係からもうなずけます。

なので、食べるなら午前中に食べるのががおススメです。
果物の中でも、体を冷やさないものがあります。

それは、レーズンや干し柿などの今注目されているドライフルーツです。

果物としては微妙なのですが、実はビタミンミネラルや食物繊維が豊富な健康食品です。

その他、クルミや栗などナッツ類にも体を温める効果があります。
食べすぎに十分注意しながら、冷たいものや果物とおいしく健康的に付き合っていきましょう。