あまり耳にしない食べ物っておいしいのか、気になりますよね。
クセがあるものだとなおさら人によって好き嫌いあるし・・・
宇宙食に使われていたり、モデルが食べていたりと話題のキヌア!
まだキヌアデビューできていないあなたのためにまずいのか?

まずくないのか?調べてみました!栄養満点なキヌアを食事に取り入れて健康を手に入れましょう!

まずは、キヌアについて

一番の魅力は栄養価が高いということ。お米の2倍ものタンパク質や、
体に必要な9種類全てのアミノ酸があのちっちゃな粒の中に詰まっているのです。
他にもミネラル・鉄分・ビタミン等、摂りたい栄養素が豊富でありながら、
糖質が低いという最高の食べ物なんです。

しかも、キヌアは小麦などの穀物とは別物ですので
小麦アレルギーの人でも食べれてしまうのは、嬉しいですよね。
グルテンの代わりとして使えば、グルテンフリーダイエットをした際に起きてしまう栄養不足の心配もありません。
逆に栄養価が高くなります。

グルテンフリーとは小麦などを使わないお料理のことです。
しかも食物繊維が豊富なのでお通じも助けてくれます。ダイエットで活躍してくれそうですね。
ですが、タンパク質が多く含まれておりますのでアトピーや花粉症の方には向いていないと思われます。
こういったアレルギー症状の原因はタンパク質にあると考えられておりますので、
悪化してしまう可能性があり、注意が必要です。

どうやって食べるの?

キヌアはお米と同じ方法で食べられます。
キヌアを洗い、水を入れ炊飯器やお鍋で炊いたり…分量もお米と同じで大丈夫です。
たまに苦味を感じることがありますが、これはよく洗えば気にならなくなります。

キヌアだけで炊くのではなく、普段食べているお米に混ぜたりお好みで。
サラダに振りかけるのもいいかもしれません。
クルトンと同じ要領ですね。

振りかけるのではなくキヌアをメインとしたサラダのレシピもたくさんあるようです。
(クックパッドで検索してみました。)
お味噌汁に入れれば、味噌の効能・キヌアの効能・野菜の効能で栄養価抜群のスーパーお味噌汁になりますね。
薄力粉、卵、洗って乾かしたキヌアを混ぜると唐揚げの衣にもなります。

食感もさらにサクサクになりヘルシー!ダイエット中に揚げ物を控えていても、
これなら普通の唐揚げを食べるよりも罪悪感は少なく済みますよね…(^_^;)
そして、デザートにも使えるというのですからビックリですよね。
粉状にしてパンを焼いたり、食べ方はあなた次第で無限大になるんです。

問題の味は?

食感はプチプチしており、ほとんど味もなく癖もないので食べやすいです。
だから、どんなお料理にもつかえるのです。

もし、苦手な味がすると思ったらよく洗ってみたり、スープに入れてみたり
リゾットにしたりキヌアの味が感じなくなるようなお料理に混ぜて食べてみてはいかがでしょうか?

そして、慣れてきたら色々なお料理に取り入れてキヌアの食感を楽しみ、
たくさんの栄養を摂取しましょう!主食にも、おかずにも、
デザートにも使えますのでキヌアは主張せず食べやすい物なのです。

まとめ

2016-02-13c-2

宇宙食に採用されたり、モデルが注目していたりと話題のキヌア。
オートミールみたいに少し癖があるのでは?と疑っていましたが
食べやすく食感が楽しいということがわかりました。

栄養価が高く、食事から摂り入れなくてはならないアミノ酸9種類を制覇し、
ミネラル・鉄分・ビタミン・カルシウム等、たくさんの栄養素を多く含む。
小麦アレルギーの方でも安心して食べることができ、小麦の代わりにキヌアを使えばダイエットにも効果的。

そして、なんといってもお料理の使い道の多さ!ネットでレシピ検索すれば100以上ものレシピがあります。
自分で好きなようにアレンジすれば無限大に広がります。
美容と健康に効果絶大のキヌアをまずは少しずつ摂り入れてみませんか?