蚊に刺されやすい人の特徴とは、いったいどのようなものなのでしょうか。

夏になると、蚊が増えてきて刺されるとかゆいし、
注意していても我慢できずについついかいてしまって血が出ることもあると思います。
さらに、年を重ねて新陳代謝が鈍った肌の場合、蚊に刺された跡もなかなか消えません。

そうなってしまうと、「我慢すればよかった」と思っても、もう後の祭りで遅いです。
蚊に刺されないように何とか予防したいものですが、

実はお酒をよく飲む人は、蚊に刺されやすいという説があります。
果たしてそれは本当なのでしょうか。

なぜ蚊は人を刺すの?

2016-01-24b-2

日本では蚊に刺されたからと言って、大きな病気になることはありませんが、
海外ではマラリアなどの感染症の原因にもなることもあります。
日本には100種類くらいの蚊がいると言われていて、
その中でも人を刺す蚊は「ヒトスジシマカ」という黒と白の縞々模様の蚊と、
「アカイエカ」と言う赤っぽい蚊の2種類です。

実は人を刺すのは、メスの蚊だけなのです。

普通、蚊は花の蜜や果汁、樹液などをエサとしているのですが、
メスの蚊は産卵期になるとタンパク質が必要なため、人の皮膚を刺して血を吸うようになるのです。

なぜ蚊に刺されるとかゆいの?

人間の血液は、空気にふれると固まるという性質があります。
蚊は、タンパク質をうまく吸収することができないため、
血液を吸うと同時に、人間の体内へ唾液を流し込みます。

蚊の唾液には、血液が空気にふれても固まらないようにする成分や、
刺された時の痛みを和らげる成分が含まれています。

しかし、その唾液に皮膚がアレルギー反応を起こすので、かゆみを感じるようになるのです。
痛みを感じなくなるのと引き替えに、かゆみを感じるのです。

蚊による病気についてはこちらの記事もご参考に!

蚊に刺されやすい人の特徴とは?

蚊に刺されるとかゆくてとてもつらいのですが、同じ場所に同じ時間だけいても、
蚊に刺されやすい人と、刺されにくい人がいます。
その違いはいったい何なのでしょうか。

また、蚊はどのような人に近づいてくるのでしょうか。

血液型がO型の人
血液型がO型の人は、一般的に蚊に刺されやすいと言われています。
それは、今までのさまざまな研究によって明らかされています。
その原因は、O型の人の赤血球の表面を覆っている物質にあるみたいです。

O型の人の血液型の表面を覆う物質は、花の蜜ととても似ているのです。
なので、蚊は花の密と間違えてしまい、血液型がO型の人に近づいてくるのです。

良くお酒を飲む人
蚊は、二酸化炭素を目印にして人間を見つけます。
つまり、人間が呼吸をする時に吐き出す二酸化炭素によって、蚊は人間を発見しているのです。
二酸化炭素を吐き出す生き物=哺乳類であることを蚊は知っているのです。
アルコールは肝臓で分解されるときに、アセトアルデヒド、酢酸、
水と二酸化炭素の順に分解され、最後には尿と汗として体の外に排出されます。

すなわち、お酒を飲むと、アルコールを分解している最中に二酸化炭素を吐き出す量が増え、
さらに呼吸数も増えているため、蚊に発見やすくなる=蚊に刺されやすくなるのです。

服の色が暗い人
これは、体質やカラダの問題ではないのですが、
蚊は明るい色や電気の周りに集まってくるイメージがあるのですが、実は暗い色を好きなのです。
一見光に集まっているように見えますが、暗闇にいる蚊は
ただ私たちに見えていないというだけなのです。

白い服を着ている人よりも、黒い服を着ている人に蚊が多く集まったという実験結果もあります。

しかも、黒い服を着ている人に集まった蚊の数は、
白い服を着ている人の10倍だというので、驚きです。
この論理でいくと、色白の人よりも、色黒の人の方が蚊が集まりやすいということにもなります。
蚊に刺されやすいという自覚がある人は、明るい色の服を着て出かけた方がよいです。

また、日焼けしやすい体質の人や色黒の人も、外出する時には
できるだけ肌を露出した服装は避け、明るい色の服を着るようにしましょう。

まとめ

2016-01-24c-2

最後になりますが、蚊に刺されやすい人の条件をいろいろと書いてきました。
上記に当てはまらないからと言って、蚊に全く刺されないというわけではないので
そこは注意してください。

夏は、ビアガーデンやキャンプなど夜の屋外でお酒を飲む機会も増えるかと思いますが、
そんな場所で飲むことは、蚊にとって格好のエサになることは間違いないです。

虫除けスプレーを塗ることや肌の露出を極力避ける、明るい色の服を着るなどの
蚊に刺されない工夫をして、おいしいお酒を楽しく飲むためにも、
ちゃんと対策をしてから出かけるようにしましょう。

虫除けスプレーはアロマ成分配合のものを使うと
虫除けスプレー独特の臭いもしませんし、おしゃれの邪魔をしませんよ♪