海外セレブやモデル、アイドルなど芸能人が注目するジュースクレンズ。
三日間、飲み物だけで過ごす話題の断食です。
断食後の食事のことを「回復食」といいますが、いくら三日間の断食に成功したとしても、
間違った回復食の摂り方をしてしまうとリバウンドをするなど三日間の努力が水の泡となってしまうのです。

正しい回復食について大事なことを知っておきましょう。
簡単な回復食のレシピもご紹介しますので、あなたもジュースクレンズで美ボディと健康を手に入れましょう。

ジュースクレンズって何?

食べることを一切断ってしまう断食とは違い、
果物や野菜の栄養を摂取しながら行うプチ断食のことをジュースクレンズといいます。
デトックス・アンチエイジング・ダイエットなどに効果的といわれています。
クレンズとは「洗浄」を意味しますので、ジュースでお腹の中を綺麗にするのです。

普通の断食は基本的に水しか摂取しないので味を感じることができなくて辛いですよね。
断食中に空腹を我慢できず食べてしまい、断食に失敗してしまった人も少なくないと思います。
私も職場の人がたこ焼きをおいしそうに食べているのを見て、我慢できずに食べてしまいました。
5時間ほどで断食を断念してしまった苦い経験があります。。。

ですが、ジュースクレンズはある特別なジュースであれば摂取可能なので、断食よりは続けやすいでしょう。
野菜ジュースや果物ジュースが好きな人にとっては比較的簡単な、断食方法なのではないでしょうか?
また、水分を多く摂りますのでトイレの回数がとても増え、悪いものが出て行っていることを実感できると思います。

ジュースを飲むだけなので歩きながらでもできてしまうジュースクレンズですが、
映画を見に行く予定があったり、すぐにトイレに行くことができないシチュエーションが多い方などは要注意です!
何回もトイレへ行っても大丈夫な時に実行するのがいいですね。

コンビニで売っているジュースでいいの?

コンビニやスーパーで売っているようなジュースは
野菜やフルーツの他にたくさん余計な物が入っているのでダメです。
ジュースクレンズはコールドプレスされたジュースを飲みます。
「コールドプレス」というのは新鮮な野菜やフルーツを加熱することなく、そのまま絞る製法です。
熱を加えないので酵素を生きたまま摂取できます。

酵素は熱に弱いため、普段食べている料理から摂取するのはとても難しいのです。
しかも、固形物を含まないジュースなので胃腸に負担をかけることもありません。
今まで食べ過ぎて働き過ぎていた胃腸を休ませてあげられるのです。

こちらの記事でも酵素について詳しく説明しています。

回復食には何を食べたらいいの?

ジュースクレンズでの断食は1日だけでも、2日でも構いません。
胃を休ませてあげた後に食べるご飯に気をつければジュースクレンズ断食は成功です。

3〜5日続けた後は、より回復食に気をつけましょう。
ジュースクレンズ期間中、ジュースしか飲んでいませんから、
そこにいきなりガッツリご飯をたべると胃に負担がかかります。

休日の次の日にドッサリ仕事が入ってくると、
せっかく休んで疲れが取れたはずなのにまたすぐにクタクタになってしまいますよね。
胃腸も同じで断食の後に固形物を摂取してしまうと、胃に負担がかかりリバウンドの原因にもなります。

ジュースクレンズ断食をした日数と同じ日数、回復食を続けるといいでしょう。
そこで、オススメな回復食を紹介します。
☆重湯
重湯とは、簡単に言うとお粥のお米を除いた汁の部分です。
お米:水、1:10の割合でお粥を作ります。
出来上がったらザルなどでお米と汁を分けます。

汁のみ食べます。
梅干しを入れたり少しだけ塩を入れてもOKです。
お米は次の段階の回復食として食べるといいですね。

☆大きな固形物を含まない野菜スープ
離乳食みたいなものがベストです。
味も薄めにしてください。

☆お味噌汁
回復食2日目くらいから少しずつ固形物を増やしていき、胃腸を慣らしていきます。
回復食期間に食べてはいけないものも紹介しておきますね!
塩や砂糖、味付けするものは極力少量にして薄味に。
炭水化物中心の食事も好ましくありません。
お肉や脂っこいものも避けてください。

飲み物などに含まれるカフェイン、インスタント食品もできるだけ食べないようにしてください。
精進料理のような体に優しい食事が好ましいのではないのでしょうか?

まとめ

2016-02-15c-2

ジュースクレンズによる断食の後は、断食中ではなく、終わった後の食事「回復食」が重要だということが分かりました。
コールドプレスされた新鮮な野菜やフルーツは想像しただけでも体に良さそうだし、おいしそうですよね。
酵素はミキサーの高速回転による熱にも弱いので「コールドプレス」が酵素をたくさん摂り入れるカギなのです。
回復食=離乳食に例えると想像しやすいですね。
定期的なジュースクレンズと正しい回復食で、体の中からの美しさを手に入れてください。