ホホバオイルが頭皮の乾燥を防いで保湿するとは、いったいどのようなことなのでしょうか。
育毛効果とは、いったいどんなものなのでしょうか。

ホホバオイルの効果

ホホバオイルは頭皮に塗ることで育毛の効果を期待することができるのです。
特に髪を洗う前と後に使うと、抜け毛や薄毛の原因となる毛穴つまりや
頭皮の炎症を予防することができ育毛に最適な頭皮の状態にしてくれます。

育毛剤との一緒に使うこともできさらにその効果をより引き出してくれる頼もしい味方なのです。
抜け毛が増えてきて困っている方や育毛剤を使っているけど
なかなか薄毛が解消されないという方は、1度ホホバオイルでのヘアケアを試してみることをおススメします。

ホホバオイルの育毛効果

毛穴のつまりを解消

皮脂やフケなどの老廃物が毛穴につまると、最終的には過酸化脂質となって頭皮に炎症を起こしてしまいます。
頭皮の炎症は抜け毛や薄毛の原因になる以外に、フケやかゆみの発生を促してしまいます。

ホホバオイルを髪を洗う前に頭皮に塗り、軽くマッサージをすると
オイルが毛穴につまった汚れを浮かせくれるので、シャンプーで取り除きやすくしてくれるのです。

皮脂の過剰な分泌を抑制

皮脂は頭皮に適度な潤いを与えて、乾燥や紫外線などダメージから頭皮を守る機能をもっています。
しかしながら、強すぎるシャンプーなどで皮脂を取りすぎてしまうと、
不足した分を補おうとして普段よりも多めに皮脂が分泌されるようになるのです。
過剰な皮脂は皮脂汚れとなり、毛穴につまってしまい炎症を引き起こす原因となるのです。

ホホバオイルは、皮脂と同じ性質を持つワックスエステルにより、
皮脂を取りすぎた頭皮にうるおいを与えてくれるので、
取りすぎた反動による皮脂の過剰な分泌を防ぎ、抜け毛やべたつきの原因を取り除いてくれます。

トリートメント効果

パーマやカラーリング、紫外線など外部からのダメージによって
髪が傷んでしまうと、切れ毛や枝毛、抜け毛の原因になってしまいます。

ホホバオイルの主成分であるワックスエステルは傷んだ髪を1本1本キレイにコーティングし、
ダメージを補修してくれるので傷んだ髪の毛を回復させるほか、
外部からのダメージから守ってくれるのです。

また、ホホバオイルのトリートメント効果により髪はしっとりとしたツヤを取り戻すことができるのです。

ホホバオイルの育毛ケア方法

2016-01-08c

ホホバオイルを頭皮に使う場合は、髪を洗う前と後がおススメです。
どうしてかというと、ホホバオイルは髪を洗う前に汚れを落としやすくする働きと
髪を洗った後に潤いを与えて保湿する働きの2つの効果があるからなのです。

したがって、ホホバオイルで育毛ケアをする場合は、髪を洗う前と後の2回使う方法がベストです。
ホホバオイルの育毛ケア方法について説明していきます。

髪を洗う前

ホホバオイルを頭皮に塗り、優しくマッサージします。
強くマッサージする必要はなく、気持ち毛穴の奥から汚れを浮かせる感じで行うと効果抜群です。
マッサージした後は、10分ぐらいそのままにしておき、オイルを頭皮になじませてあげます。

こうすることで、ホホバオイルが毛穴につまった汚れを浮かせてくれるので取り除きやすくなるのです。
毛穴につまった汚れは、毛穴から分泌される皮脂とフケが一緒になった皮脂汚れなので、
油分であるホホバオイルで取り除くことがベストなのです。

最後に、いつも通りシャンプーをしてきちんと洗い流しましょう。

髪を洗った後

髪を洗った後は、頭皮がまだ濡れている状態のままでホホバオイルを塗ります。
ホホバオイルを直接頭皮に塗り、軽くマッサージをします。
他の方法としては、洗面器に水を入れてホホバオイルを数滴たらして、
そこに頭皮をつけてなじませても大丈夫ですので、自分自身に合った方法を試してみましょう。
ホホバオイルは育毛剤と一緒に使っても大丈夫です。
ほぼ同時に使うと効果が弱くなる場合もあるので、育毛剤を使っている方は、まず育毛剤を塗って、
しばらくしてからホホバオイルを使うことをおススメします。