中高年だけでなく若い世代でも悩む人が増えている飛蚊症
視界に黒い点が映ったり虫が飛んでいるように見えたり、
日常生活に大きな障害こそないものの鬱陶しい症状です。

飛蚊症になる原因、そして飛蚊症に効果のあるサプリメント。

今回はこの2つを主にお話していこうと思います。

飛蚊症を予防する方法もまとめたので、ぜひ参考にして下さいね。

飛蚊症とは?

明るいところで虫に似たゴミが飛んでいるように見える現象。
それが飛蚊症と呼ばれる目の病気で、見え方はさまざまです。

共通するのは晴れている日の空や白い壁などの明るい場所で、
虫のような黒い点」「透明な糸くずの浮遊物」が見えること。
虫とよく似ているので虫がいると勘違いすることもあるんですよ。

↑こちらは作成された飛蚊症のシミュレーション映像です。
この映像では黒いもやがかかり、視線と一緒に移動してきます。
ここまでハッキリと見えるケースは比較的珍しい方で、
大抵は黒いもやが小さかったり、ただの点だったりしますね。

生理的なものが原因で飛蚊症が起きている場合と、
なんらかの病気の前兆として飛蚊症が発症する場合があります。
前者ですとさほど心配しなくても大丈夫ですが病気は怖いですね。

飛蚊症を引き起こす病気は網膜剥離が有名ですので、
あまりにひどいようなら病院へ行って検査を受けておきましょう。

生理的なものというのは「加齢」や、言ってしまえば「体質」。

20代から飛蚊症になったケースもあり、悩んでいる人は多いんです。

飛蚊症に効くサプリとは?アスタキサンチンとプラセンタって?

飛蚊症にはルテインアントシアニンのサプリメントがオススメ。
目にかかる負担を軽くするので、老化スピードを遅らせられます。

さらに、効果があると言われてるアスタキサンチンプラセンタ
アスタキサンチンとプラセンタは期待度の高い抗酸化物質です。

年をとればとるほど体は衰えて機能も低下していきますよね。
体の組織も落ち込んでいくばかりですから、不調も出てきます。

生理的な原因で飛蚊症が起こる場合、大抵が体の衰えなんですね。
ストレス、寝不足、栄養不足、不規則な生活も体に良くありません。
そこへ抗酸化物質を取り入れると、なんと!組織の劣化を防げます。
人間の体は酸性に偏ることで劣化するため、偏りを防ぐんです。

アスタキサンチンは目だけでなく脳にも良いんですよ。


実際にサプリメントを飲んで飛蚊症を改善した人もいます。
ほとんど見えなくなるほど改善できるなら飲む価値アリ!ですね。

ビタミンCも飛蚊症に有効ですから積極的に摂取してみて下さい。

こちらの記事でもビタミンの効果について詳しく説明しています。

予防や改善にオススメの方法!

飛蚊症は目に負担をかけるとなりやすいため、労わってあげましょう。
目に優しくすることが予防や改善に繋がっていきます。

今はパソコンやスマートフォンが普及して目を使う時間が増えました。
遊び以外でも、デスクワークをしていれば目を使わずにはいられません。
目に負担をかけると、体を酷使した時と同じように疲れが溜まります。

疲れが溜まるとどうなるのか?と言いますと、老化が早くなるんです。
目が衰えれば組織も劣化していき、そして飛蚊症になります。

飛蚊症を予防するためには眼精疲労をなんとかしていきましょう!

栄養不足睡眠不足も体を衰えさせますので、いけません。
適度に目を休めて生活習慣を正しくするのが一番の予防策です。
酷使していた目を適度に休ませれば改善も期待できますね。

長時間のパソコンやスマートフォンは避けるようにし、
遠くを見たり目を閉じたりして“使わない時間”を作りましょう。

アイマスク目薬を使ったケアも効果的なのでオススメです。

まとめ

虫が飛んでいるように見えたり糸くずが見えたりする飛蚊症
原因は生理的なものか病的なものかのどちらかなんですね。
見え方は黒い虫のようなものだったり糸くずだったり、
人によって違うものの、浮遊物という共通点があります。

空を見た時や白い壁を見た時になにかがふよふよしていたら、

もしかしたら飛蚊症かも?と疑ってみても良いかもしれません。

それでもサプリメントで改善できるのですから嬉しいですよね。
ひどくなる前にアスタキサンチンプラセンタで対策しましょう!

もちろん目を疲れさせないように気遣ってあげることも大切です。

睡眠や栄養をしっかり取ることも忘れないようにしましょう。
正しい生活習慣は目だけでなく体も元気にしてくれます。

目は生きていくうえで大切なものですから大事にして下さいね。