高橋みなみが激ヤセした栄養失調の原因とはいったい何なのでしょうか。
そして、どんな病気や症状だったのでしょうか。

ダイエットをする場合、食事制限をする人が多いと思うのですが、
極端な食事制限をしてしまうと、栄養失調になりやすくなるのです。
今回は、食事制限をして栄養失調になった時にはどう対処すればいいいのか

また、栄養失調にならないためにはどうしたらよいのかを紹介していきます。

食事制限で栄養失調になった時の症状

2016-01-05b-2

人間は生きていくため、炭水化物(糖分)、たんぱく質、
脂質、ビタミン、ミネラル、食物繊維、水分が必要になります。
今の日本人で痩せている人でも太っている人でも誰でも不足しがちな栄養素は
ビタミン、ミネラル、食物繊維です。

これらの栄養素が不足してしまうと、肌荒れやイライラ、便秘などの症状が出てきます。
そして、生活習慣病になりやすくなってしまうのです。

このようにミネラルが豊富に含まれている水もあります。

水であれば、食べることがしんどい場合でも無理なく摂取できるので
もちろん、食事が一番大切ではありますが
無理せず口にできるものからゆっくりと体に取り入れていけばいいのです。

ダイエットなので食事制限をしている人はさらに炭水化物(糖分)、
脂肪、タンパク質も不足しがちです。
これらの成分が不足してしまうとまず、エネルギー不足から
体がだるい(倦怠感)と感じることが多くなります。
朝の目覚めが悪くなったり、すぐに疲れたり、疲れがなかなか取れなくなったりします。

そして、自分の好きなことに対しても意欲が出なくなってしまうのです。
また、体温が下がっったり、脈が少なくなったり、貧血気味になったり、
息切れ、動悸が激しくなったりもします。

さらに、肌荒れがひどくなったり、爪がはがれたり、
抜け毛が増えたり女性の場合は生理不順や生理痛がひどくなったりもするのです。
そのまま栄養失調の状態が続くと、食べる量が少ないのに下っ腹が出てきてしまうのです。
食べ物を消化する能力が落ちてしまうので、必要な栄養素をさらに吸収することができなくなるのです。
こうなってしまうと心臓や肝臓、胃腸、脳などあらゆる器官がさまざまな病気になりやすくなってしまいます。

極端な食事制限してしまうと最悪の場合あらゆる病気を引き起こす前に
意識を失って倒れる場合もあるのです。
栄養失調の初期症状として、体温が下がるというのがあるのですが
体温が下がることは自覚できるので、その時点で栄養失調で危険な状態
という認識を持つべきなのです。

食事制限で栄養失調になった時の対処法

ダイエットなので食事制限を行い栄養失調の症状が出たらまずは、
すぐに病院に行くようにしましょう。
体のだるさや無気力など栄養失調の初期症状が出たときに
食事を元に戻して症状が出なくなれば病院に行く必要はないと思います。

しかしながら、ダイエットで食事制限をする人は、
だるさや無気力などは仕方のないものとしてそのまま食事制限を続けてしまうことが多いのです。
ふと気が付いたら低体温症になっていたり、貧血気味になっていたりする場合が多く、
そうなったときはちゃんと病院へ行って診察してもらいましょう。

そして、栄養バランスの取れた食事をきちんと取りましょう。
ファーストフードやインスタント、スナック菓子などのジャンクフードは
できるだけ食べないようにして、1日3食きちんと栄養のバランスの取れた食事を摂るように心がけましょう。

しかしながら、理想的な栄養バランスのとれた食事は、とても難しいのです。
ですから、炭水化物:肉類:野菜類=1:1:2の比率を意識するだけでも、
栄養失調を改善することはできると思います。

この比率は見た目の量で、とても大雑把な比率なので
理想的な栄養バランスの食事とは言えないのですが、
栄養失調を改善するのには十分だと言えます。

野菜類の1/3は、緑黄色野菜を食べるようにしましょう。

食事制限で栄養失調にならないためには

2016-01-05c-2

ダイエットなどの食事制限で栄養失調にならないために大事なことは絶対に無理をしないということです。
食べたい気持ちを抑えられなくて我慢できないというのは体が栄養不足の信号を出している証拠なのです。
こんなときは無理して我慢するのではなく、
食べたいときには食べたほうがストレスを溜めないためにもいいと思います。

しかし、食欲のままに食べてしまうと太ってしまうので、
ゆっくりとよく噛んで食べるようにして、腹八分目で食べ終わるようにしましょう。
ゆっくりとよく噛んで食べることは、少ない食事の量でも満腹感を感じやすくなり
また腹八分目を意識して食べ終わることで、食べ過ぎを防ぐことができるのです。

ですから、1日3食栄養バランスのとれた食事さえきちんと食べていれば
栄養失調になることはまずないと思います。
でも、どうしても間食をしたくなったら、果物を食べるようにしましょう。
できれば寒天など低カロリーのものをおススメします。

もし食べ過ぎが原因で太ってしまった場合、ここで紹介したことを実践するだけでも
少しずつですが体重が減っていき標準体重の1割~2割くらいは痩せることができると思います。

最後になりますが、食事制限で栄養失調になったら、本当につらいものです。
最悪の場合に、生命に関わってくることもあります。
無理な食事制限をしなくても痩せることはできるのでダイエットで
栄養失調にならないように健康的に痩せることを意識しましょう。