美容のための技術もどんどん発達していきます。
発達のうちのひとつに、ボツリヌス菌を利用したものもあるんですよ。

では、具体的にボツリヌス菌をどのように使用しているのでしょうか?
また、その効果はどのようなものなのでしょうか?

ボツリヌス菌とは?

2016-11-22b

ボツリヌス菌とは、
食中毒が流行する時期などに耳することも多い細菌の名前です。

ボツリヌス菌は、海や湖、川や泥の中など
私たちの身近なところで分布している細菌です。

ですが、このボツリヌス菌はある条件に置かれると
猛毒であるボツリヌス毒素を作り食中毒の原因となるのです。

この毒素の力は強く、
症状を放っておくと3割近くが命を落としてしまうほどなのです。

猛毒である毒素を作り出す条件は、
無酸素で温度が3.3度、ph4.6以上で
さらに水分や栄養分がととのっているというものです。

そのため、瓶詰や缶詰、保存食品などで
ボツリヌス菌が毒素を排出して食中毒の原因となることが多いのです。

ボトックス注射とは?

美容に少しでも関心のある人なら、ボトックス注射という言葉を
聞いたことがあるのではないでしょうか?

なんとなく、注射することで
何かしらの効果があるんだなという認識はあっても
ボトックスが一体何かを知っている人は少ないです。

実はボトックス注射のボトックスとは、ボツリヌス菌なのです。
といっても、ボツリヌス菌そのものではなく
ボツリヌス菌のA型毒素を薄めて作られたものなのです。

ボトックス注射で食中毒になる?

ボトックス注射のボトックスが、
ボツリヌス菌から作られていると聞くと心配になるのが、
ボツリヌス菌を注射して食中毒にならないのかどうかということです。

すでにご説明の通り、
ボトックスに使用されるボツリヌスA型毒素は
とても薄められて作られています。

既定の量を使用したボトックス注射をした人の中で、
今まで事故があったことは日本国内では一度もありませんし、
治療のために使用するのであれば保険が適応されるほどだからこそ、
ボトックス注射を規定量使用して食中毒になってしまう心配はないのです。

ボトックス注射の若返りやしわ取り効果は?

海外セレブ達も繰り返し行うボトックス注射。
では、具体的にどのような効果が期待できるのでしょうか?

ボトックス注射効果1…しわ取り・若返り

ボトックス注射効果として一番メジャーなのが、
しわ取り若返り効果です。

ボトックスの働きのひとつが、筋肉を抑制させる働きです。
目尻や眉間、額など癖がついてしまいがちなしわを
筋肉の働きを抑制させることでしわ取りにつながるのです。

もちろん、しわ=老けだからこそ
しわがなくなることによる若返り効果も期待できます。


張りすぎてしまっていたのでしょうか?
失敗しないように、入念にカウンセリングを受けましょうね。

ボトックス注射効果2…小顔

ボトックスには筋肉を収縮させる働きもあります。
寝ている間に歯ぎしりなどをする癖のある人は、
えらの筋肉が発達してえらが張ってしまい、
顔が大きく見えてしまうこともあります。

そのため、発達しすぎたえら部分にボトックス注射をして
筋肉を収縮させることでえらがなくなり小顔効果が期待できるのです。

ボトックス注射効果3…脚やせ

脚やせといっても特に昔スポーツなどをしていたことが原因で、
ふくらはぎについてしまっている筋肉によって
脚が太く見えている場合に、ボトックス注射が効果的です。

小顔と同様に、ボトックスの筋肉を収縮させる働きを使用して
ふくらはぎの発達してしまった筋肉を収縮させて脚やせをさせてくれるのです。

こちらの記事でもボトックス注射について詳しく説明しています。

まとめ

2016-11-22c

ボトックス注射ボツリヌス菌を使っているため心配をする人もいますが、
通常量を使用すれば今まで事故の報告等もないために
安心して利用できるものになっています。

ボトックス注射には様々な効果があるため、
必ず事前にカウンセリングで相談するようにしてくださいね。