一時、爆発的に流行して以来、安定的なリピーターを持ち続けるアベンヌウォーター

南フランスのアベンヌ村で採れる水にどんな効果が含まれているのでしょうか?
保湿力が高いと人気のアヴェンヌウォーターについて調べてみました。

アベンヌウォーターとは

アベンヌウォーターとは、フランス政府から「皮膚疾患の治療に効能ありとして
“公益の水”として認められたアベンヌ温泉水をそのままボトルに詰めた、
バランス良くミネラル成分を含んだ、100%ピュアなスプレータイプの化粧水です。

肌のかゆみや赤みほてりなど、敏感な肌にやさしく働きかけます。
アベンヌの水が、お肌に良いのには理由があります。

1つ目は、軟水でミネラル含有量が少なく、またpH(ペーハー)が中性に近いため、
肌への刺激が少ないことです。

2つ目は、この水には銅、亜鉛、フッ素などのトレース(微量)ミネラルが
多種多様に含まれていることです。
この多様なミネラルがお互いに作用し合い、免疫力に自然治癒力を高めてくれるため、
皮膚病の治療にも役立っているのです。
中でも主成分のひとつであるケイ酸塩という物質は、お肌の表面に保護膜を作り、
炎症やかゆみを抑える性質を持っているので、やけどや日焼けなど肌の炎症を抑え、
ニキビやアトピーなどの皮膚病はもちろん、普通の乾燥肌、敏感肌の人にも保湿効果があります。

アベンヌ温泉水は、自然のままで、肌に良いミネラルバランスを持っていて、
大地が生んだ自然の力と皮膚科学研究からアベンヌウォーターは作られているのです。

アベンヌ ウォーターの特徴とは?

アベンヌ温泉水100%

世界でも有数の複雑な地層を持つ南フランス、セベンヌ山脈麓のアベンヌ村に、
大地のミネラルをたくさん含みながら40年以上の時間をかけて、
地上に湧き出たアベンヌ温泉水を100%使用。
肌をふっくらとやわらげ、みずみずしくキメをなめらかにし、
敏感肌や乾燥肌をやさしく落ちつかせてくれます。

絶妙なミネラルバランス

肌に良い温泉水のポイントは、ミネラルの含有量ではなく、
カルシウムとマグネシウムの割合が2:1というバランスです。
アベンヌ温泉水のミネラルバランスは、黄金比率なのです。

現地で直接ボトリング
アベンヌウォーターは、アベンヌ温泉水の源泉から直接つながっている
アベンヌ工場の無菌室でボトリングされます。
防腐剤や香料など一切無く無添加なので、肌に良い成分がそのまま生きているのです。

スプレータイプ

手軽に使いやすいスプレータイプで、
いつでもどこでも温泉水のやさしさをお肌に実感することができます。
メイクの上からも使うことができます。
このようにお肌にとても良くて使いやすいので、以下のようなときに大活躍します。

  • 洗顔後の毎日のお手入れに
  • アトピーなどすべての敏感肌の方に
  • ニキビなどの肌荒れ、乾燥肌~オイリー肌の保湿に
  • 化粧水など次に使うスキンケア効果をより高めたい方に
  • 年齢性別を問わずすべての方に
  • 赤ちゃんのデリケートな肌のお手入れに
  • 外出や旅先でのお手入れに
  • 乾燥しがちな機内やホテルでの水分補給に
  • 脱毛・脱色後のデリケートな肌に
  • やけどや日焼けなどの炎症を抑えるために

使い方としては、顔を洗った後、肌から20cmほど離して、
ゆっくり円を描くようにたっぷりスプレーしてから手のひらで軽くなじませて下さい。
霧のように細かくやわらかい温泉水の感触を肌でぜひ味わってください。

顔だけではなく、全身につかうことができます。
敏感肌、乾燥肌の保湿のお手入れにおススメです。

ニキビや乾燥肌についてはこちらの記事もご参考に。

アベンヌの歴史

2015-12-24c

アベンヌは、ヨーロッパでも有数の歴史を持つ“水の町”で、
1743年に最初の鉱泉治療施設が造られました。
1874年には、フランス政府から皮膚疾患の治療に効能ありとして“公益の水”に指定されています。

アベンヌウォーターとは、南フランスの大自然から生まれた地球の恵みアベンヌ温泉水のことです。
ミネラルウオーターやミネラル温泉水で有名なアベンヌがあるのは、南フランスのラングドック地方です。
南仏でもプロヴァンスよりもずっと西、スペイン国境に近い場所にある小さな村の集まりです。

アベンヌ村北部山地に降った雨は、厚さ300mのフランスでも最も古い複雑な地層を
40年以上という長い年月をかけて通り抜け、それが温泉水として湧き出しているのです
このアベンヌ温泉水は、今から270年前に発見されました。肌に良い水としてフランス中で評判となり、
やがて国境を越えて世界中の人々に広く知られるようになりました。

このようにアベンヌの温泉水は、飲んで健康に良いだけでなく“お肌にかけても効果のある水”で
美容にも良いものなのです。
また、アトピー性皮膚炎の治療には、特に高い実績を上げています。
アベンヌ村の中心から1キロほど離れた所に、アベンヌのテルマリズム・センタ(鉱泉治療施設)があります。
このセンターには世界中から数千人もの患者が毎年訪れています。
その内の3割がアトピー性皮膚炎に悩んでいる14歳以下の子どもたちです。